そもそも御影石って何?

御影石とはマグマが長い時間を掛けて

ゆっくりと冷えて固まった深成岩の一種です。

低温で結晶化することによって岩石となるのですが、

この冷却の時に時間を掛けることによって

結晶がより大きく成長することになります。

これにより緻密で硬い組織が出来上がります。

御影石はよく建築石材として使われるもので、

硬くて耐圧強度に優れており、

また雨や風に強いため風化しにくいという特徴があります。

緻密に出来ているので表面を研磨することによって光沢を出すことが可能で、

墓石などによく使われています。

お墓を作る際には職人の技術も重要ですが、それだけでは足りません。

良い墓石を選ぶということも良いお墓を作る上で大切なことです。

またお墓はお亡くなりになった方のお骨や魂を納める大切なものです。

墓石が丈夫で美しいものであれば、故人様もきっと浮かばれることでしょう。

お墓づくりは信頼できるお店に依頼する事が何より重要です。