古くなった塔婆はどうしたらいいの?

法要などの際には新しい塔婆を用意してもらう事がありますが、

そういった時には古い塔婆の処分方法に困ってしまう事もあるものです。

木の板という事もあり、

燃えるゴミに出してしまおうかと思われる方もいらっしゃると思いますが、

塔婆は故人を想う気持ちのこもったとても重要なものですので、

正しく処分する事が大切と言えます。

処分方法としてはまずお寺でのお炊き上げが挙げられます。

粗末にしてはいけないとされている道具を

きちんと供養してから処分してもらう事ができますので、

処分方法に困ってしまった際には利用してみると良いでしょう。

また、その際には塔婆以外にもお守りや神棚など、

古くなり処分に困っている物も一緒に処理してくれますので、

処分に困っている物がある際にはまとめて出してしまうのも良いと言えます。

他にも霊園で処分してもらうという方法もあります。

塔婆を処分したいと申し出ればきちんと処分してくれますし、

管理費の中に処分費用も含まれている事がありますので、

別途料金が発生しない事もあります。